スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生・・・そんなっ・・・

4月末にスキーへ行ってきたわけですが、そこで急傾斜でちょっと膝をひねってしまいました。
しばらくなんともなかったのですが、エステ行ってマッサージされたときに痛みが再発。
怖いので病院へ行ってきました。

レントゲンを何枚もとって、いざ診察。

先生「今日はどうしたの」
私「この前スキーいってうんたらかんたら」
私「・・・で痛みが再発しまして。昨日今日はもう痛くなくなったのですが・・・」
先生「痛くないならなんで今日来たの?」

・・・関節の痛みの原因知りたいからに決まってるでしょ。

先生「膝の仕組みはこーなってあーなって・・・今はネットで色々情報出てるから一度見てみて」
私「それで半月板と靱帯どっち痛めてるんでしょうか?」
先生「うーん、骨はなんともないね」

いやいや先生、骨がなんともないのはシロウトの私がみてもわかりますから。
半月板と靱帯どっち痛めてるのか知りたいだけですから。

先生「まぁスポーツ選手じゃないし、スキーはレクリエーションだしね。日常生活に支障なければいいでしょ」

・・・日常に支障がなけりゃいいとかじゃなくて、これが完治するのかどうか知りたいのですが。

私「・・・靱帯を痛めていた場合、どれくらいで治るものなのでしょうか?」
先生「ネットみてみてね。変なとこのじゃなくてちゃんとしたとこの」

先生、私はあなたの 所 見 が知りたいのですが。

私「痛かったら湿布貼っておけばいいんですか?冷たいのでいいんでしょうか?」
先生「冷たいのって言うか湿布は常温だから。すーっとするのはメンソールの効果でどーたらこーたら」

市販の湿布に「温湿布」があるのを知らないのかっ?!
誰も効能なんぞ聞いとらんわ!(゜д゜)ペッ

先生「まーまた痛くなったら精密検査するし、わからないことがあったら聞いてくれていいから」
私「・・・ありがとうございましたー」

もーネットで調べるからいいデス(´д`)

靱帯は血液が通ってるので治るらしいけど、半月板は血液が通ってないので治らない部分だそうです。半月板を痛めていた場合、ダメージが蓄積されっぱなしでいつか膝が動かなくなるんだろうな。
そしてどっちいためてるのかはどうやら精密検査をしないとわからないっぽい。
靱帯ならどれくらいで治るのか知りたかったのに全然先生に答えてもらえませんでした。
私の日本語、おかしいんでしょうか?ここ数年日本語通じないことが多いと思ってきたきたけど、やっぱり私の日本語がおかしいのかな・・・・すごく自信なくなってきました。
日常生活に支障がないからいい、とかじゃなくてさー、こっちはスキー用品一式買ったんだから、スキーやりたいし治るものなら治したいから病院行ったのに。
そんな回答ってあんまりだにゃ。

靱帯痛めたのは筋力がないかららしいので、ストレッチや筋肉をつけることをしないとだめっぽいですね。
何かスポーツ始めてみようかな~。体に負担かけないのってやっぱり水泳ですよね。
ちょっと考えてみたいと思います。

■余談■
レントゲン写真をみて骨がすかすかな気がしたので、牛乳も飲むぞー!;;

スポンサーサイト

 | HOME | 

■  Calendar  ■

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  Profile  ■

おると

おると

メイン:サブ=3:7な猫(・ω・)。
セカンドはタルタル使ってる中の人はどんな人?!
→うっかりだけじゃなくてタイミングも悪い人。・゜(ノд`)゜・。

Profile

    FC2Ad

■   Monthly  ■

■  Categories  ■

■ Recent Entries ■

■ Recent Comments ■

■Recent Trackbacks■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。