スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫シフ空でびゅ~♪

ーフが75になったと報告したら、空LSのリダから「おるとさんは基本シーフでの参加をお願いします」と言われてとうとうシフで空でびゅー。
今度から麒麟の時にはモンクで気孔弾、平常時はシフでトレハンって感じになるのかにゃー。その局面でジョブをお着替えなんてHNMLSの人っぽくなってきたのにゃ♪

片手剣スキルが真っ白のため、四神で絶大な威力を持つスピリッツ・ウィズ・インが撃てないのが難点ですが、それはそれで強化された短剣がどこまでHNMに通用するのかものすごーく楽しみです。
シフ初四神の相手は青龍。相手に不足はありませんっ!

いつも通り開始前にTP300%ためていざ決戦の舞台へ。四神でウィズ・イン以外撃つシフさんを見たことないのでWSの選択にしばし悩みましたが、やはり不意ダマ乗せるなら一撃がいいだろう、ということでシャークバイトを選択。
さて、これが吉と出るか凶と出るか・・・

おるとはシャークバイトを実行
→青龍に0のダメージ。

華々しく飾るはずのデビューがor2~
不意打ち直前にこっち見ないで;;

通常攻撃はモンクのときより弱いものの、クリティカルと1分ごとの不意ダマで言われるほどTPのたまりは遅くなく、がっちり命中装備していたおかげでミスもそんなになかったし、短剣でも十分に生きていけそうです。それに確実に盾にヘイト乗せられる分全然モンクより良k・・・
目から出てきた液体はきっと汗に違いない。
あと青龍戦で短剣スキル上がりましたー、ヤッター。




最後楽コリブリで稼いだために短剣スキル 真 っ 白 でした。ゴメンナサイ(´д`)

******************************************************
シフがHNM戦で一番重要視しなくてはならないのは、ずばり「トレハン」です。
「シフが〆るとトレハンが乗る」というのが例え都市伝説だったとしても、すがりたいのが人情。というわけでうちでは四神をやる場合はシフ〆が推奨されています。
でもこれが中々難しい。
狩人や黒など他に火力の高いジョブが居並ぶ中、不意ダマのリキャストや相手の体力、味方の位置取り、自分の攻撃力を考えつつ〆を決めるためにうろうろしてる間に戦闘が終わっちゃうなんてザラです。そしてドロップが悪いとシフのせいに・・・ひぃ。
特に注意したいのは 白虎 や 麒麟 といった人気アイテムをドロップする神様たち。
そして今日シフで二日目の空活動にしていきなり麒麟戦に挑んできました。

おるとのトレハン2 vs 麒麟

軍配が上がるのはどっちだ?!

偉そうに言っておいてアレなんですが、リアル都合で大遅刻。おまけに麒麟部屋で落ちることもしなかったのでみんなが頑張ってる間のんきに壷マラソン。でもシフなんて最後のトドメさえ刺せればそれでいーんだもん。シフの麒麟戦(not召喚)はトレハン2だけがお仕事なんだから!!
だから、お願いだから麒麟が死ぬ前に麒麟部屋についてぇぇぇヽ(;´д`)ノ



シフ〆成功しちゃいました♪

四神より体力バーに気を使い、確実にトドメさせられるように不意ダマとTPは温存するというおるとの作戦大成功にゃ~!

「おるさん、トドメw」
「おるとさんが〆たw」

とみんなが驚く中一人でほくそえむ私。フフフ、INT4なのは猫モの時だけなのだよ!
運よくかなりの良ドロップだったし、これだけで30分だけでも空活動した意味があるというものです。あー、ほんとヨカッタ。
内心ドロップ悪かったらどうしよう、と(((゜д゜;)))してました(笑)。

ってことはもしかしてこれからも麒麟戦はシフで参加?
せっかくモンクの気孔弾を強化したのにちょっとがっかりにゃ。


本日のおまけ↓

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

■  Calendar  ■

« | 2006-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  Profile  ■

おると

おると

メイン:サブ=3:7な猫(・ω・)。
セカンドはタルタル使ってる中の人はどんな人?!
→うっかりだけじゃなくてタイミングも悪い人。・゜(ノд`)゜・。

Profile

    FC2Ad

■   Monthly  ■

■  Categories  ■

■ Recent Entries ■

■ Recent Comments ■

■Recent Trackbacks■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。